酩酊の日々

着物と刀と2次元を愛する妄想の日常
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 取り急ぎお返事 | main | 秋なので >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
一路邁進

拍手を押してくださった方、コメントやメールを下さった方、

ありがとうございます!
嘆き、怒ったのは私だけではなかったのだ、と慰められる思いです。
私の中で、最終3回くらいは記憶から抹消しました。

萌え袖を除いてね!←大事
あの数週は、別になくても私には問題ないや、と結論付けました。

 

二次創作は続けます。
書きかけのものは終わらせたいし、何より、

私の頭の中では鰤のキャラたちがまだ生きています。
あんな取ってつけたような平和な顔ではなく、
戦って、傷ついて、支えあって、ぎらぎらした顔のキャラたちが生きています。
彼らが私の中で生きている間は、それを文字にして、書き続けようと思います。
って、最近あまり更新できてないので、これは決意表明ですね(汗)

 

*拍手お返事*

 

kokuriko様

 

kokuriko様、お久しぶりですー!
こちらこそご無沙汰していて申し訳ありません、

でもSSはいつも拝読しておりますよ!
足跡を残していなくてすみません…

kokuriko様のコメントを拝見して、逆に

「私は悲しかったんだ」ということに気づかされました。
怒ってるんです、私はずっと怒ってるんです。
でもよくよく考えたら、私は今、とても悲しいんだなと…
ずっとずっと好きで読んでいたバトル漫画の最後が、
あんなおざなりな締めくくりで、作者に裏切られたような、
捨てられたような、とても悲しい気持ちなんだなと…


もったいない期待の言葉を、ありがとうございます!
kokuriko様の菊のコメントに触発されて、中秋ものギンルキを書きました!
以前のように、メール添付でお送りしますので、ご確認ください☆

 

ちひろ様


初めは白ルキ・ギンルキだったのですね!ここにも同志が!
私自身も、二次創作という場があることに救われているところです。
二次を知らずに本誌を読んでいたら、おそらく吐き出す場も

慰められる場もなく、悶々と過ごしていただろうと思います。
まだ、気持ちの整理は全くついていないのですが、ね…
ちひろ様のこれまでと今の詰まったコメントに、私も頷くばかりでした。
これからも都合よく、自分の妄想に忠実に、創作していきたいと思います。
重ねての拍手、ありがとうございました☆

 

 

| かづ | - | 11:43 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 11:43 | - | - |
QR-CODE
qrcode
RSS1.0 ATOM0.3
みんなのブログポータル JUGEM
paperboy&co.

このページの先頭へ